HOME 製品情報 リサイクル事業 会社概要 お問合せ
  • HOME
  • 製品情報
  • フレキシブルコンテナ(FIBC)
  • よくあるご質問
question
よくあるご質問

□フレキシブルコンテナバッグとは何ですか。

フレキシブルコンテナバッグ(Flexible containers/Flexible Intermediate Bulk Containers)とは、粉体、フレーク及び顆粒の保管・運搬に用いられる袋状の包装資材のことでです。
通常、ポリプロピレンやポリエチレンなどの柔軟な織布で作られ、空袋のときには折り畳めるようになっています。
略してフレコン、コンテナバッグ、フレコンバッグ、1tバッグ、FIBCsとも呼ばれています。※フレコンという名称は、本来は他社の登録商標ですが、フレキシブルコンテナバッグの略称として一般的に使用されています。

□どのようなサイズがありますか。

1000Lの容積のフレキシブルコンテナバッグ(1100mmφx1060mmH)が一般的で在庫もございますが、丸形のほか角形、つり方もベルトつりやロープつり、2点つり・4点つりなど基本的にはお客様のご希望の仕様にあわせてオーダーメイドで製造しています。
ご希望のサイズがございましたら、ご相談ください。

□輸出用に使用できますか。

フレキシブルコンテナは、輸出用としてご使用できます。
弊社のフレキシブルコンテナは多数の輸出実績がございます。

□危険物輸送(UN)に対応できますか。

弊社の危険物輸送用フレキシブルコンテナは、危険物輸送(UN)容器として、対応可能です。
内容物により、等級や表示などが異なりますので、オーダーメイドとなります。
UN容器をご希望の際はご相談ください。

□フレキシブルコンテナバッグの中に湿気を嫌う内容物を入れたいのですが、
 防湿対策はできますか。

吸湿性のある内容物を充てんする際には、フレキシブルコンテナバッグの中にアルミ内袋を装填したものをご利用いただくことにより、防湿対策ができます。
内容物や環境対策として、またコスト対策としてアルミ内袋がお使いいただけない場合はアルミ内袋のほかにも防湿性内袋はございますので、別途ご相談ください。

□フレキシブルコンテナバッグの充填・排出時に、
 静電気による電撃をなんとかしたいのですが。

静電気による電撃及び災害を防止するためには、帯電防止フレキシブルコンテナ(タイプC)をご使用ください。タイプCフレキシブルコンテナを接地(アース/グラウンド)することにより、静電気の帯電を瞬時に除去し、混織された導電性繊維が表面電位を低く押さえるため、災害対策はもちろん静電気による電撃も防止することができます。
なお、タイプBやタイプDでは表面電位が高くなるため、電撃を防止することはできませんので、周囲に絶縁された導体(アースされていない導体)がないようにしてください。
※安全作業のため、フレキシブルコンテナだけではなく、作業着、安全靴、床など総合的な静電気対策をおすすめします。